スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の赤本や、参考書、問題集を安く買う方法。

Amazonのマーケットプレイスを利用すると、かなり格安で参考書が買えます。
下手すると250円で買えたりします
(クレジットカードが必要な事が多いですが・・・まあ持っていない人は両親に頼み込んでください。)

例 化学I・IIの新研究(旧版で買うと、更新時現在だと460円で買えます。なんとお値段8割3部引きです)


化学IB・IIの新研究―理系大学受験化学IB・IIの新研究―理系大学受験
(1996/07)
卜部 吉庸、渡辺 格 他

商品詳細を見る


もう一つ、賢いAmazonの使い方があります。

検索欄に志望校と年度を入れて検索をかけると、書店では手に入らない、昔の赤本が手に入れることができます。
医学部系の赤本はなぜか出版されるのが遅いので、基礎が終わり次第、この方法で早めに手に入れることをお勧めします。

例 横浜市立大 2002


横浜市立大学理学部・医学部・国際文化学部―問題と対策 (大学入試シリーズ (2002年版))横浜市立大学理学部・医学部・国際文化学部―問題と対策 (大学入試シリーズ (2002年版))
(2001/09)
不明

商品詳細を見る


とまあこんな感じです。

ちなみに当BlogのAmazonのリンクから本を買ってくれると、僕のお財布に売り上げの3%がお布施として入ります。

それが嫌な人は避けてください
(勉強法を参考にして、合格してくれるのが一番嬉しいです。)

まあ買ってくれたらそれはそれで嬉しいんですけどね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

化学の質問

基礎問題精講、カコモンまでマスターしたのですが、もうちょっと演習量増やしたい時は何やればいいでしょうか?標準問題精講や新演習は重たいのであまり合いませんでした。

Re: 化学の質問

重要問題集ですね、やはり。
前のwikiには書かなかったのですけど、やっぱり今年の指導経験から、重要問題集の素晴らしさに気がつきました。
あの本の問題は本当に素晴らしいです。

オレンジの本ですよね?実は僕は学校の授業が謎で困ってたんですがこのサイトの方法真似たら偏差値60前半になりました。推薦してる参考書に一冊もハズレがなくわかりやすかったです。(以前に照井シリーズを買ってましたが自分には合わなかった)
コウノトリさんの勉強法は本当にすごいですね。アドバイスに従って重要問題集やってみたいと思います。あと改定楽しみにしてます(英語編はすごいポリシーみたいなのを感じました(笑))

Re: タイトルなし

ポリシーってなんですか(笑)
もし暇があったら、いつか感想とかしっかり書いて送ってくれるととても僕が喜びます!

まだこのサイトはマイナーなんでコメントあると和みますねー。次の改訂がいつかは、神のみぞ知るですが(汗)

No title

こんにちわ。私は私立医学部を目指すものです。
数学についてですが、偏差値64ほどです。
今は1対1対応の演習の復習をしていますが、やはり少しずつ実戦を積みたいのですが、大半の問題集は国立用で私立医学部の数学のレベルにはあってませんでした。
60から70分の試験時間で解けるように設定されている良い演習書は何かありませんか?過去問はほとんど初期に解いてしまいました。
目標大学は昭和大学レベルです。

No title

初めまして。質問があって初カキコします。
コウノトリさんのいう提唱する勉強法での基礎の勉強(英語や数学、理科)を卒業する段階は、偏差値でいえばどれぐらいが目安でしょうか?学校の進路が遅いので(学校のシラバスだと生物化学の2が終わるのが12月でした)このサイトにしたがって先取りして
勉強してましたがやはり独学に近いので客観的にいまの状況で
進んでいいのか心配になりました。今年から受験生なのですが
河合の第3回全統模試は英語63,数学62,化学60,生物64でした。
コウノトリさんのやりかたにぜひついていきたいのでよろしくお願いします。
あと改定がんばってください。wikiの時よりも見やすい仕様になって
驚きました。

Re: No title

他大学の過去問がいいです。私立医は結構問題が特殊なので。
それが終わったら、自分で本屋で探したほうがいいと思います。
そのレベルまでいけば、自分の嗅覚を信じた方がよっぽど良本を探し出せますよ!

Re: No title

高校三年の模試とそれ以前の模試だと受験層のレベルがまったく違います。なので偏差値はあんまりあてになりません。

基礎の完成のレベルは一応英語に書いた偏差値を目安にすればいいんじゃないかなあと。まあ経験則では基礎だけがっつりやっても62位まではいきます。そこまでいけばあとはエスカレーターです。

改訂はいそがしすぎてきついです・・・・

いつも参考にさせていただいて感謝しています。
質問ではないのですが、アマゾンで販売されている学習参考書は「アマゾンギフト券」があればクレジットカードの使用どころかクレカの登録自体必要ないと思います。
アマゾンなどを利用したことが無い親御様にクレカを貸してくれなんていっても渋る親御様もいそうですので…
ギフト券の購入自体はコンビニで容易にできますし。

場にそぐわないコメントですので、読み終えたら消して頂いても構いません。長文失礼しました。

Re: タイトルなし

なるほどね!!その考えは無かった。
後でブログに付け加えておきます。ありがとうございました。
プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。