スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語 英文法の問題を解くためだけの文法知識について

困ったことに、受験英語には英文法問題のためだけの英文法の知識といったものがあります。

僕自身はこれが受験英語の最大のガンだと思います(むしろ英文解釈や読むための英語知識などは、素晴らしい財産だと思っています。これらを受験という短期間に集中してやる事はその後のためになるので)

こんなことがあるから、日本に英文法嫌いが増殖するのだし、英語は難しいなんていう発想が生まれるのです(ネイティブに言わせれば、英語は発音も他の言語と比べて簡単だし、英文法もある程度おちゃらけていて簡単だそうです。)

ちまたには沢山の英文法の問題集が存在しています。やれネクステなり、即戦ゼミなり。

これらの本は本当に無味乾燥で英語本来の姿を見えにくくしています。本当は
歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)
(2005/08/10)
泉 忠司

商品詳細を見る

程度の英文法の知識で受験の段階では必要十分だと思うし、意味もわからず無味乾燥な問題集を解くよりも、歌って覚える 英文法完全制覇を何回も読んだ方がはるかに為になります。

しかし受験に出るのだからやらなきゃいけないし、歌って覚える 英文法完全制覇の定着度を測る意味でもやっぱり少しはやったほうがいいわけです。

そんな中で僕が勧める英文法の問題集は

決定版 センター試験 英語[文法・語句整序]の点数が面白いほどとれる本決定版 センター試験 英語[文法・語句整序]の点数が面白いほどとれる本
(2010/09/10)
竹岡 広信

商品詳細を見る

です。

この本の素晴らしい所は、解説の素晴らしさもさることながら、分量がかなり抑えられているという所にあります。

ネクステや即戦ゼミは本当に分量が多すぎて、時間対効率が最悪ですけど、この本ぐらいの分量だとコストパフォーマンスがとてもよいです。

それに語句整序が入っていることが素晴らしい(解説も神がかりです)

語句整序は正しいやり方でやると、実に英文法の知識が上手く頭の中で整理されます(語句整序自体が節を作るトレーニングとなっているため)

そして僕の知る限り語句整序で正しい解説を行っている本は・決定版 センター試験 英語[文法・語句整序]の点数が面白いほどとれる本しかありません。

しかし分厚いネクステや即戦ゼミをやらない事に不安を覚える方も多いかと思います。

これは俺を信じてくれとしかいい様がないのですけど、少なくとも理科系の大学(医学部含む)を目指すのならこれだけで十分すぎると思います。

それに英文法を薄い本で済ませた時間で瞬間英作文のトレーニングに移ったほうが、遥かに点数upに結びつくはずです(国立二次では言うまでもなく英作文がでます)

私立に限って言っても、そんなに難しい英文法知識など要求されない、むしろ語句整序の難問が出る事の方がおおいはずです。

以上の理由より、当サイトではネクステや即戦ゼミなどの伝統的英文法の問題集の存在を否定します。

決定版 センター試験 英語[文法・語句整序]の点数が面白いほどとれる本

をしっかりとやり込んで下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。