スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語 マニア・暇人向け参考書(受験範囲逸脱編)

受験勉強じゃなくて学問のレベルにまで踏み込みかねない本についての紹介です。超☆暇。みたいな人はやってみてください。普通の人がやっちゃだめだよ!!!

英文解釈編


思考訓練の場としての英文解釈 1 (思考訓練 1)思考訓練の場としての英文解釈 1 (思考訓練 1)
(1973/01)
多田 正行

商品詳細を見る


思考訓練の場としての 英文解釈2思考訓練の場としての 英文解釈2
(1997/08)
多田 正行

商品詳細を見る

伝説の参考書その①
やると偏差値90までいくそうです。僕?もちろん所持していましたけど、はじめに以外は読めた記憶がございません。

英文解釈教室英文解釈教室
(1997/06)
伊藤 和夫

商品詳細を見る

伝説の参考書その②
古典。受験マニアには避けて通れない道。勿論この本をやる時間があるのなら瞬間英作文をやった方がはるかに役に立ちます。ある意味禁著でしょう。

英文精読へのアプローチ ミクロとマクロの視点から英文精読へのアプローチ ミクロとマクロの視点から
(2009/10/23)
太 庸吉

商品詳細を見る

この本は普通に良著。滅茶苦茶面白い。パラグラフリーディングと情報構造が絶妙にマッチした、英文解釈本の最高峰のうちの一つでしょう。

本当に難しい大学を受ける人、英語で他の受験生を圧倒したい人はこの本をやるといいと思います。オススメ☆5(ただ言うまでもなく普通の受験生にはオーバーワーク)

英文法編

ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
(2005/11/17)
大西 泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る


英文法をこわす―感覚による再構築 (NHKブックス)英文法をこわす―感覚による再構築 (NHKブックス)
(2003/01)
大西 泰斗

商品詳細を見る


ネイティブスピーカーシリーズをいくつか出している大西先生ですが、上の2冊に彼の理論は全て詰まっています。

英文法が何故あのような形をしているのか、感覚から再認識できる本。

ものすごい面白いので、勉強の合間にパラパラ読むといいと思います。☆5

単語編

連鎖式英単語事典連鎖式英単語事典
(2000/12)
ホリム ハン

商品詳細を見る

こりゃまた名著。英単語の語源本として、恐らく最高の出来です。これも勉強の合間にパラパラ見ていると知的好奇心が刺激されまくります。オススメ☆5

英作文編

英語ライティング講座入門英語ライティング講座入門
(2001/06)
ケリー伊藤

商品詳細を見る


英語パラグラフ・ライティング講座英語パラグラフ・ライティング講座
(2002/12)
ケリー伊藤

商品詳細を見る


英語ライティング実践講座英語ライティング実践講座
(2006/05)
ケリー伊藤

商品詳細を見る

プレーンイングリッシュを提唱されているケリー伊藤先生のライティング三部作。
本当の英語の書き方が書いてあります。

また、実はパラグラフリーディングは元々予備校の先生がパラグラフライティングから輸入しなおした和製英語作品で、本当は文章の書き方のための技術です。

偽者のなんかじゃい、本物を学びたいあなたには☆5でしょう(言うまでもなく、大学受験の要求レベルは超越しています)

上にあげた本は最高の娯楽作品とはなりえますけど、同時に最高に受験に役にたちません。大学入学後の愉悦として手元においてニヤニヤするのが正しい使い方といった所でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。