スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語 英作文〈瞬間英作文とサイクル法について〉

瞬間英作文は森沢先生が開発されたもので


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る


スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングスラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
(2007/06/14)
森沢洋介

商品詳細を見る


に詳しいやり方が書いてあります。受験生は

・どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

だけこなせば十分でしょう。ただ

・スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

にも瞬間英作文のやり方が少し詳しく書かれているので、そこだけを読んでみるといいと思います。
(本文は大学生になってからやりましょう)

先生の本

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法
(2005/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る

やwebサイト・英語上達完全マップにも書かれています。)

簡単にこの方法を
・どんどん話すための瞬間英作文トレーニングを使って説明すると

この本の中には中学3年生レベルの英語構文が22個ありますが

これをまず一度(一日)の学習で回せる分量にして(11×2とか7×3とか。これをセグメント分割という。)

1.まず、日本語文の内容を理解して英作文にして。
2.次に文ごとに英文を見て、答えあわせをして理解して。
3.最後に英文を口に落ち着ける作業をする。
4.これを11項目文終わったら、1回でやめるのではなく次の日にまたやり直す。それを5回ぐらいはくりかえす(つまり1週間位は同じ11箇所をやりつづける。これをサイクル法という。)

特に3~4の段階が大切で
森沢先生は「わかっていること」を「できること」にするためにはわかりきったことを繰り返すことがとても大切だ、とおっしゃっています。本当にその通りだとしかいいようがありません。(これはほかの科目にも言える、とても大切な事です。)

結果として、大体中学3年の部分の22項目は大体2~3週間ぐらいで終わります。

しかしやり始めるとわかりますが、これが結構つらい。初めの中学1年レベルはともかく、2年ぐらいのレベルだととても苦戦します。

そこで禁断の強制読書法です。

なお初めに断っておきますが、森沢先生は書籍中でこの方法自体をあまり推奨していません。しかし何人か僕と同じことをやっている人を見た感じだと、この方法はやり方を間違えなければ有益であると判断したため、別ページにて公開します。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

英作文の対策をしなければならないので、
最初に 大矢英作文講義の実況中継 をやろうと思ったのですが
瞬間英作の方が効果的でしょうか?
また、瞬間英作は受験用ですか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。