スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語 読むための文法論

時々理解していない人がいるので強調しておきますが、読むための英文法の知識と文法問題を解くための知識はかなり違います。根本的にはひとつになるのですけど、僕らのような凡人には初めはまったく別物に見えます。

たとえば、He speak English.という文は文法的には間違っているわけですけど(三単元のsが抜けています)読むのにそんな知識は不要なわけです(意味も伝わりますよね?)

英語を勉強する、じゃあまずは英文法だ!と意気込むのはとてもよいのですけども、そこからいきなり桐原の英頻にいったりすると地獄を見ます。なぜなら桐原の英頻には、上に書いたような知識は沢山載っていますけど、英文を読むための知識は一つも載っていないからです

では読むための英文法ってなんでしょう?

簡単に僕なりの定義を書くと

1,言葉を特定の順番に配置する法則

2,特定の型に沿って書かれるという法則


この二つが組み合わさったものだと思います。

1,から説明すると、日本語なら、

僕はコーヒーが好きです。という文章は

主語(S)目的語(O)動詞(V)という順番で表現するのが正解ですけど、

英語だと

I like coffee.

とS V Oであらわされるのが正解なわけです。

この特定の順番で文字が配置されるというのが重要で、これがあるからこそ、ある程度文章の意思伝達が容易になるわけです。

例えばあなたは以下の文章がキチンと和訳できるでしょうか?

I gave the monkey's toy my son yesterday.

この文章を私は私の息子に昨日そのサルの玩具をあげたと訳した人は、まだ文法がしっかりできていません。猛省して5文型を勉強しなおしてください。

正解はこの文章は第4文型なのだから、SVO1O2の翻訳の技術、SはO1にO2をVする。を使用して

私は昨日、そのサルの玩具に私の息子をあげた、となります。文脈読みしかできないとこうは読めません。こういう知識の積み重ねが受験英語ではとても大切なのです。

そして大雑把に言うと英文の型は5文型しかありません(厳密にはあと修飾語の翻訳の技術があるけども、それは読解の勉強をすれば自然とついてきます。)

5文型を否定するような英語本は凡人は全て自分には理解不能な本だと判断したほうが無難でしょう。

次に2,ですが、たとえば仮定の話をしたいなら、1,で述べた法則に、仮定の状況を告げる形に当てはめた文章を作れば、仮定の意思を読み手に伝えられるわけです。

そうちょうど、If I were a bird, I could fly to you.のようにね。

上に書いた2つの事を理解するためには


歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)歌って覚える 英文法完全制覇(CD付)
(2005/08/10)
泉 忠司

商品詳細を見る


が現在では一番いい本でしょう。なおCDはお世辞にも覚えやすい英文を使っているとは思えないので、使用しなくていいと思います。本文は最高なんですけどね。

スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。