スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学部受験の方法論(改訂版)とは

ブログをこちらでやっております。
てへへ(・ω<)高須賀クリニック!
http://takasuka-toki.hatenablog.com/

twitterは@takasuka_toki
https://twitter.com/takasuka_toki
になります。ご登録いただければ嬉しいです。



昔書いた受験方法論の改訂版になります(昔のは消えちゃいました・もし持っている人がいたら教えて下さい)

興味があるトピックがあったら読んでみてください。

合格体験記編、更新→数学の勉強法その一

なお改訂版から合格体験記を送ってくだされば、載せる方針にしました。載せたい方はメールにて連絡ください。

英語編完成!!!次は数学編の予定(次回の更新はいつになるかわからないです。励ましの言葉が多ければあるいは・・・(笑))

目次(下記の順に読むことを推奨します)
方法論 昔の赤本や、参考書、問題集を安く買う方法。

英語 要約編
英語 中3以前
英語 読むための文法論
英語 英文解釈論
英語 英文法の問題を解くためだけの文法知識について
英語 長文読解の技術
英語 英作文〈瞬間英作文とサイクル法について〉
英語 英作文〈禁断の強制読書法〉
英語 英作文〈0円~格安で添削してもらう方法〉
英語 単語(強制読書法×サイクル法×速聴で楽々怠惰に覚える法)
英語 必読!学習法本の紹介
英語 発音編(RとLを聞き分けたり、ネイティブ並になる法)
英語 マニア・暇人向け参考書(受験範囲逸脱編)

数学 要約編
数学(解法暗記のやり方�)
数学(解法暗記のやり方�)
数学 強制読書法 廉価版

合格体験記�

待ちきれないという人、あまりに分量が多くて読む気がしない人は昔書いたサイトを参考にしてください(そっちは結構あっさりしています。)

昔のサイト

http://mywiki.jp/takasukatoki/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8%E5%8F%97%E9%A8%93%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95%E8%AB%96/

参考までに↓

医学部受験の方法論とは?

 受験勉強方法論のサイトです。中学3年or高校1年生ぐらいの学力しかないけど、医学部レベルにどうやったら到達できるかを自分の体験と照らし合わせて、一年ほど前に書かせていただきました。

今回、いろいろと最新の受験技術と、僕自身の受験指導の卒業としての最後のまとめや、まだあまり知られてないのではないかな?というものがいくつか出てきたので、それを踏まえて改訂していきます。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yu-です

改訂がすごく進んでいて驚きました!!

最速で受験勉強を突破できるよう、ここの方法論を参考に頑張ります!!
まずは改めて基礎から始めていくつもりです。

外国で医療に携わろうという考え、非常にすばらしいと思います。頑張ってください!!

どーも

死ぬほど更新しました(笑)頭いてえ。

よろこんでもらえて何よりです。そして最後まで読んでいる事にびっくりしました!すごい。

基礎からきちんとやるという勇気がある人は絶対に成功します。
がんばってください。

しかし文章量が旧版の何倍になるんだろう・・・あんまり増えすぎるとみんな読んでくれなくなりそうだから、全部書き終わったら要約しなおします。




ああ、やっぱはてなよりFC2の方がサービス全然いいや(ボソッ

No title

センター前、方法論の改訂版がはてなにあったときにコメントしたyujiです。

センターは86パーセントと、90パーセントは超えませんでしたが、
昨年に比べてかなり取れました。住んでいるのは東北で、こちらの方の大学を受験します。
久しぶりに訪れてみたら、まだ英語編だけですが、すばらしい完成度に驚きました。熱意が感じられます(笑)。
もっといろんな人に見てもらえるといいですね。

残り約1ヶ月、頑張ります。

あらどうも

お久しぶりです。
いい点ですね!
英語の改訂は気合入れすぎて、今抜け殻です(汗)
FC2のサービスの良さにも助けられました。

数学も多分改訂するときは一気に行います(やる気がいつでるかわかんないけど)

どうやればみんなに見てもらえますかねー。結構、悪くないで気だとはおもうのですか

No title

yu-です。

今、英語、数学、化学を方法論に従って勉強しています。

私は数学が壊滅的に苦手なんですが、改訂後の方法論は今のものと
何か変わる部分はあるのでしょうか?

ここからはじめる数学~シリーズはわかりやすいですね!!知りませんでした。


No title

基礎編を二段編成にして、センターレベルから入試まで持っていく道と基礎からやってもらう道の二本をしめす予定です。

あと基礎から~だと、ココからはじめるシリーズか基礎問題精講のどちらか一本でいいよ、書こうと思ってました。

それと数学3Cは代々木TVネットの荻野先生の講義をオススメします。

とまあ色々追加する予定なんですけど(詰め将棋と数学の関係とか、強制読書法@数学とか)

根本的にはそんなに変わらないし、とりあえず今の段階ではココから~と、あと荻野先生の講義を受けたことないのなら、代々木TVネットの荻野先生の講義を受講するといいです。目から鱗とはまさにこのこと、という実感がわくはず。生講義より進行早いし、安いのでオススメ。

No title

すぐにお返事くださっていたんですね、ありがとうございます。

早速、代ゼミTVネット荻野先生の勇者~の無料視聴してみました。
無料視聴は第1回だけですが、目から鱗...になりそうです!!(笑)
今のここから始める数学~をはやく終わらせ、取り組みたいです。

数学の強制読書法、想像つきませんがすごそうですね。

なんだか急かしてしまうみたいで、改訂がんばってくださいとはいえないです(笑) ごゆっくり、気が向いたときにでもなさってください。


システム英単語の質問なのですが

システム英単語で使うのはミニマルフレーズだけでいいのでしょうか?

Re: システム英単語の質問なのですが

> システム英単語で使うのはミニマルフレーズだけでいいのでしょうか?
そうですね。単語のみの部分は無視してください。

それでいいの?と思うかもしれませんが、曖昧な単語の記憶は長文の読み込みで補完できますゆえ。

返事が遅れて申し訳ありません

わかりました。ありがとうございます

旧方法論

旧方法論のサイトが表示されないのですが、
どうすれば見れるでしょうか?

Re: 旧方法論

> 旧方法論のサイトが表示されないのですが、
> どうすれば見れるでしょうか?
グーグルで検索して、キャッシュで見ればみれたような。
まあ詳しくは僕もしらないのですけどね。

No title

キャッシュ以外は見る方法なさそうですね
改訂楽しみにしています。

No title

旧版がキャッシュでも見られなくなってしまったようです
グーグル検索にひっかかりません

なので理科の改訂というか、昔のをそのまま載せて下さればありがたいです

Re: No title

あらら、そいつは困った。保存してないぞ(汗)

ううむ。近いうちになんとかします

No title

通信高校現役3年生です。

模試すらうけたことありません。たぶん偏差値40くらい・・下手したらそれ以下かもしれません・・・・・。

全教科苦手です。

でもできるようになりたいので全力で頑張ります。

浪人してでも医学部に入りたいです。

覚悟はできています・・・

あなたの方法論を信じてガリ勉してみますよ?

東大理三志望のものです。

たまたまこのサイトを見つけたのですが、勉強法の完成度があまりにも高くて驚きました

数学に関しては自分とほとんど同じだったのですが、英語の方法論は本当に参考になりました。

他の科目もぜひ参考にしたいと思ったのですが、今はもう見れないのでしょうか?

Re: タイトルなし

震災の影響か、昔載せてたサイトが吹っ飛んじゃったんですよね。
バックアップはとってなかったので、残念ながらみれないです。
僕の方法論は荒川英輔先生とおんなじですので、アマゾンでこの著者の作品をかって読めばいいかとは思いますが。

No title

たまたまこのサイト見つけて読ませてもらいました!!

参考書の使い方とかめっちゃ参考になります!

色々と忙しい中の改訂作業大変だと思いますが、
期待して待ってます♪

失敗しました

昨年4月くらいから、こちらで示されている方法論を主体に勉強してきましたが、センターはよくありませんでした。

単純に私がバカだというのもありますが、1年で偏差値70など謳っている割にはあまりいい方法論ではないんじゃないでしょうか。
プロフィール

kounotori0305

Author:kounotori0305
Twitter ID
@takasuka_toki

Mail address
takasuka-toki☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)

某大医学部生。

昔、医学部受験の方法論というwikiを作りました。
ここでその改訂版を公開します。

このサイトの趣旨

頭のいい人のための勉強方法ではなく
どんなに勉強しても偏差値があがらない
そんな人のためのヒントになるような事を書いていきます

自分もそうだったのですが
適正な教材を適切な方法で使用しないと
何時間勉強しても
偏差値がまったく伸びません。
そういう状況の人には特に参考になると思います。

最後に

このサイトの管理人は
東大理科Ⅲ類に受かるぐらい頭がいいわけではないですけど
偏差値40の人間を70ぐらいにまで持っていく技術は多分あります。

なのでなんで東大医学部とかに行ってないくせに勉強法とか何で語ってんの?
みたいなコメントはやめてください。

あくまでできない人が、いかにできるようになるか、に目的を置いております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。